安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

ツブヤキ

ダナンよ、しばしの別れ

仕事の契約が終了したので、昨日帰国しました。 10か月間のダナン生活でしたが、本当にあっという間。もちろん大変なことも色々あったけれど、総じてすんごく楽しいダナン滞在でした。すでに次の仕事は決まっていて、今月下旬から始まるのでばたばたなのだ…

Strawberry Full Moon

今宵は満月。しかもピンクフルムーンとかストロベリーフルムーンとか言われているようで、夏至前夜の特別な満月らしい。今日明日以降が色々な意味で転換期となると占星術絡みの記事を読むと書いてある。詳しいことはよくわからないけれど、とにかく尋常じゃ…

残り1か月半

ダナン生活も残り1か月半となりました。6月末に任期が満了するので、それに合わせて本帰国。そろそろ部屋の荷物を整理して、モノを減らさなければいけません。 はっきり言って、1か月半ってものすごくあっという間です。おたおたして気づいたら帰国直前って…

自己美化運動①

TripAdvisorで訪れたい街で見事ナンバーワンに輝いたというダナンで生活しているけれど、たまにはダナンから離れて、ダナンで生活している自分自身のことを。 ここのところ運動がさぼりがちだったことと、デスクワークが続いていたため体がむくんでパンパン…

真菌アレルギー症

月曜日目が覚めたら右鼻の奥に違和感。私の風邪やアレルギーはここから始まるから嫌な予感がした。月曜日はそのまま出勤して仕事をしたが、帰宅してからさっさと寝ることに。夕方には鼻の奥、のど、そして耳の奥までが炎症を起こしている状態で痛くなってい…

精神的ダメージを癒すのはやはり、これ

昨日あまりにもショックな出来事に遭遇した。 朝自宅でUSBを使って作業を行い、そのまま出勤して同じラップトップに同じUSBを再び差し込んだら、何と表示されるデータが見覚えのないモノに。数も少ないうえに、文字化けしてしまっている。どういうこと!?つ…

始動

あっという間に3月に入ってしまう。 ダナンに来てから7か月がたとうとしていて、それはつまり自分に残された時間が4か月しかないことを意味する。4か月も、という発想の転換をして~なんて言う話ではなく、それは私の次のステップをいかにデザインするかとい…

強風の中のヨットレース

先日、川沿いの道を歩いていたら、何やら鳴り物の音が響いてきました。よく見ると川沿いの空間に何やら… その日からヨットレースが始まるようでした。ヨット好きの欧米人のチームだけでなく、韓国といったアジアからの参加者もいるようです。 とはいえ、その…

初めての一時帰国【反省点など】

あっという間に一時帰国も最終日。 今日は協力隊時代の同期仲間と新大久保で焼き肉を食べてきます。 明日の午後の便で、ダナンへ戻るのです。 協力隊時代は2年間の任期中一度も帰国しなかったので、今回が人生初の一時帰国となりましたが、反省会がてら振り…

映画・明日の記憶と授業、そして自分の経験

テト明けの授業である日本映画を見せることになった。 もう何年も前の映画ではあるけれど、渡辺謙の“明日の記憶”である。若年性アルツハイマー病に侵された主人公とその家族を描いた小説の映画版ということで、同僚が言葉はわからなくてもいい教材になるので…

1つのカタチ

今日は一つ嬉しいことがありました。 かねてから私はプロボノとしてさくらフレンズカフェのアートさくらの事業で、ダナンにある日系リゾートホテルのお土産品開発をお手伝いしてきました。私は過去にアクセサリーを作って売っていた経験があり、今でも自分で…

ダナンの「ちょっと残念」

前回はダナンの好きなことを書き連ねたけれど、今回はその反対バージョンということで。批判を恐れずあえてやります、この特集(笑) 前にも少し触れたけれど、ダナンはまだ町としての多様性はないので、慣れると退屈してしまうきらいがあります。ここ数年で…

カフェとベトナム人

ベトナム人はカフェが好きだ。 午前中の9時ごろから11時ごろまでと、夜8時ごろからはカフェに人があふれる。あさごはんと晩ご飯の後におしゃべりの場としてにぎわうのだ。一族郎党、椅子をあちらこちらから引っ張って来てカフェを占領しかねない集団をよく見…

新年

明けましておめでとうございます。 2015年はあっという間に過ぎ去り、気がついたら始まっていた2016年。 大晦日の昨日は夜ベトナム語の先生のご自宅に伺って勉強。先生のお母さんとベトナム語でガチトーク(先生の通訳アリ)。 帰宅後は普通にシャワ…

大みそか

クリスマスが終わったら、あっという間に年の瀬で・・・ とは言いながらもこの国の本当の正月は2月のテトの時まで待たねばならないから、 町も人も年末気分を醸し出すことはない。 一応カウントダウンパーティーなるものがどこかで開かれるようだけれど、 …

2015年

残すところ2週間で2015年が終わる。振り返ってみると不思議な一年だったとつくづく思うのだ。 年始は正直沈んでいた。昨年末に家族の病気が発覚して一時は余命数か月と言われてしまったから、脳内パニック状態になり、しかも時を同じくして当時働いていた会…

伴侶

先日ベトナム人の知人と話していて、ちょっと考えてしまったことがある。 「まだ、はっきりしていないんだけどね」 既婚者の彼女はこう切り出した。 彼女とご主人はどちらも日本に長く留学し、就労経験もあるので日本語が堪能だ。そして二人の子供も日本で育…

夜のcafe

先週末から雨がちな天気に戻ったダナンです。 朝晴れていても夕方の帰宅時に土砂降りになったりすることもあるので、常に雨具を持っていなければならない状態。私は普段は傘をかばんに入れていて、市場で買った雨合羽を職場に置いています。 さて、雨とは全…

語学を教えることと学ぶことについて①

私のような語学教師にとって一番効果がある自己研さん方法といえば、やはり外国語を習うことだと思う。自分自身が未知の言語を学び、クラスに入るなり、先生につくなりして学習者の立場になることが、自分の仕事を顧みて改善させるのには最適だと個人的に考…

新月によせて

13日は新月だったので、恒例の願い事というか抱負というか、アファーメーションをノートに書いてみた。 ちょうど前日誕生日だったこともあって、これからどんなふうに過ごそうか、どういう心づもりでいようかをちらりと考えるともなく考えていたからちょう…