安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

逢引にぴったりなカフェにて女子会をした話@ダナン

f:id:soyliliani:20171029131428j:plain



3月の話なので新鮮味には欠けますが、まだまだお話ししていなかったネタがいくつかございます。

 

このブログでもダナンのカフェの多様性については何度かシェアさせていただいてますが、今回ご紹介するのは3月のダナン里帰りの際に見つけて立ち寄ったしゃれたミニホテルのカフェラウンジでございます。

 

ていうか、場所はバックダン通り沿い。今となっては場所は思い出せませんがスーベニアカフェとマダムランの間あたりだったと思う。

 

1階部分がメロウでおしゃれなカフェになっていて、ダナンにはまだ珍しい高級感が漂っていたのです。すごく気になってしまったので、マダムランでの女子会の後、2次会として女3人(三者三様強烈な個性を持っていることは言うまでもない)で乱入。

 

f:id:soyliliani:20171029131401j:plain


 案の定照明は暗めで、お敗訴な感じの調度品で作られた空間には、ちょっと甘いムードの中にいるカップルがいたりして、これまた絵になっていた。

 

そんな世界をぶち壊さんばかりに私ら3人は女子会でマシンガントーク(笑)

 

f:id:soyliliani:20171029131544j:plain

 

おなか一杯マダムランでベトナム料理を食べたのにもかかわらず、甘いものは別腹でケーキをオーダー。ダナンでは珍しくまともなケーキが食べられましたわ。

 

変化の激しいダナンにあっては現在でもこのカフェラウンジが生き残っているかどうかは不明ですが、もし見かけたらぜひ。

 

カップルで逢引の舞台にするもよし、おひとり様で読書や書き物のために自分の世界に入るのに使うもよし。

 

f:id:soyliliani:20171029131621j:plain

ワタシも次回の里帰りの時に(まだこのカフェがあったらの話ですが)は、素敵な殿方と。。。ではなく(笑)一人の時間を楽しむために行きたいものです。

 

間違ってもかしまし娘軍団で乱入してはいけないかもね爆

 

*ネットで調べたらございました。

Di lusso Boutique Hotel

14 Bach Dang

おしゃれ系ホテルとしても評価が高そうですね。