安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

ベトナム少数民族が日本上陸するってよ!?11月29日はプティ・マルシェへGO!!

f:id:soyliliani:20171111171127j:plain

APEC開催でにぎわうダナン。

トランプ一行を見に、ダナンっ子たちが箱根駅伝よろしく沿道にずらりと並んでいたのだとか。

 

在住者の友人曰く、ここ最近は厳戒態勢だからか道路封鎖が行われ、仕事先から帰れなくなって、ホテル滞在を余儀なくされてしまったとか。

 

ワタシはすでに在住者ではないので、他山の石状態なんですが、ダナンはこのAPEC開催によってどれだけ変貌を遂げたのでしょう・・・

 

f:id:soyliliani:20171111171047j:plain

さて、アツいのはダナンだけではありません。

 

ダナンから2時間半ほどラオス国境近くに行った先に暮らす、我らがカトゥー族ですが、何と自らの手で自分たちの特産品を試作しており、それをひっさげて今月末に来日するとの情報を入手しました!!!

 

f:id:soyliliani:20171111170406j:plain

 

そして11月29日(水)の夜には、彼らが創り上げてきた特産品が東京で買いたい放題!

その名もベトナム少数民族deプティ・マルシェ」

 

f:id:soyliliani:20171111171302j:plain

 

これはすごいぞ~~~。

 

このブログからカトゥー族にご興味をお持ちいただいた方も多いというお声を聞くのですが、そんなカトゥー族にベトナムへ行かなくても会って話ができるんです

 

彼らが作り出す傑作も目の当たりにできるとあっては、行かない手はないはず。

 

 しかも今回は、FIDRが同様に支援をしているゼ―チエン族の方々も来日されます。

ゼ―チエン族はカトゥー族が暮らすエリアから更に奥地に暮らしていて、ベトナムの中でもかなりマニアックな位置にいる民族です。

 

カトゥー族と同じモン・クメール語族ですが、民族衣装や暮らし方など微妙に異なるので、ゼ―チエン族の特産物に触れられる非常に貴重な機会だと思います。

 

☟画像元&イベント詳細はこちら

www.fidr.or.jp

 

 

今回のイベントはあくまで「試作品」の特産物について意見を集めるという趣旨もあるので、アイディアがあれば遠慮なく伝えてください。もちろん主催者のFIDRのスタッフさんもいらっしゃるので、日本語可です^^

 

・・・なんて言ってるけど、ワタシは残念ながら地方出張と重なっていけないんだな(´;ω;`)